福島県の北西部、奥会津地方で栽培されているカボチャの品種です。

本日の赤カボチャの入荷状況

特に金山町産は品質が高く、福島県内では「奥会津金山赤カボチャ」としてブランド化しており、高級食材として認知されています。

一部の農家では「吊下げ式」で栽培します。
地面に触れないので表面がきれいに仕上がり、日光をまんべんなく当てることで美しいオレンジ色になります。

IMG_20140827_100407


生産量が少ない為あまり市場に出回ることがなく、
毎年、夏から秋にかけての出荷時期には県内中から金山まで買い求めに来る人の姿が見られます。


IMG_20140813_092617

栗やサツマイモに例えられるホクホクとした食感と甘さが特徴で、
そのまま煮て食べても大変おいしいですが、特徴を生かしてお菓子の原料にも使われています。

IMG_20140824_105658

道の駅では加工品も販売しています(いずれも税込み価格)。

一番人気は、赤カボチャ風味のソフトクリーム(350円)

019

そして、赤カボチャのマドレーヌ(160円)。しっとりしてます。

マドレーヌ
 

かぼちゃ餡のどら焼き(220円)

010

赤カボチャ羊羹(900円)。普通の羊羹よりも柔らかめです。

008

金山のお土産にどうぞ!